酔いどれ放釣記

四季折々の魚達や自然との戯れ

めだか日記 お掃除完了しました!

10月16日(水)

 

 

先日導入したお掃除部隊の仕事がすばらしく

水槽と岩に付着していた藻はほぼ無くなりました

 

f:id:yoidorenisin:20191009175128j:plain

ビフォー

 

f:id:yoidorenisin:20191016140020j:plain

アフター

 

本日は成魚水槽の換水と また柿の葉の採集

それから睡蓮の移動をしました

前回移動した場所も日当たりが悪かったので

 

f:id:yoidorenisin:20191016141009j:plain

この水槽には原種返りしためだか達を

今はまだ数匹ですが いずれは増えると思い立ち上げました

 

そうそう

名古屋の今朝はすごく冷え込み

鍋物が恋しい季節がやって来たな~と

 

あとは柿の葉が水に馴染むのを待ちながら

どての煮込み中です(笑)

 

f:id:yoidorenisin:20191016143337j:plain

明日が待ちどおしい(^^)

 

めだか日記 だるま?半だるま??

10月12日(土)

 

 

台風19号が東海地方に最接近中

今のところ大した風雨ではありませんが

夜は激しい雨が予想されていますので

無駄な外出は控え

めだかにも被害が無いよう警戒しています

 

本日は幹之スーパーの稚魚が入る屋内水槽の換水

導入した石巻貝とヌマエビは元気いっぱい

近日中には藻を食べ尽くしてしまいそうな勢いです

実はこの水槽には別種の稚魚が4匹混泳しています

 

f:id:yoidorenisin:20191012171510j:plain

1匹は以前から気になっていた楊貴妃

完全なパンダでは無い様ですが

混じってはいるのかな?

同じ様な子がまだ数匹いますが

そちらは屋外越冬させます

 

f:id:yoidorenisin:20191012172344j:plain

あとの3匹は だるまっぽい個体

特に一番小さい子はコロンコロンで

一生懸命お尻を振りながら泳ぐ姿は

可愛すぎます(*´`)

黒龍楊貴妃は半だるまぐらいなのかなぁ

よくわかりませんが(笑)

 

(ブォォォォォォ)

おおぅ!・・・風 やっぱ強くなって来たな~

 

f:id:yoidorenisin:20191012172448j:plain

この4匹だけは既にヒーターで28度に保った

この水槽で育てていきます

 

今日はあまり深酒しない方がいいな…

皆さんも突風や道路の冠水などお気を付け下さいね

それでは。

 

めだか日記 おそうじ部隊の導入

10月9日(水) No.2

 

 

水合わせと放流が終わったんで

明日の予定を繰り上げてのアップになりました

まあ詳細なんて言ってもありがちですし(笑)

 

f:id:yoidorenisin:20191009232307j:plain

石巻貝

 

f:id:yoidorenisin:20191009232412j:plain

ヤマトヌマエビ

 

f:id:yoidorenisin:20191009232504j:plain

ミナミヌマエビ

 

この3種を購入してきました

石巻貝には水槽の藻を

ヌマエビには岩の藻とめだかの餌の食べ残しを

ミナミヌマエビに関してはいずれ繁殖にも挑戦してみます

 

f:id:yoidorenisin:20191009233819j:plain

 

f:id:yoidorenisin:20191009233227j:plain

めだかが動くからピントが合わない(TT)

 

3種とも導入直後から良い食べっぷり

ともあれ藻がどうなるか暫く様子見です。

 

めだか日記 柿の葉投入と新たな生体購入

10月9日(水)

 

 

拾ってきた柿の葉を屋外の水槽へ

f:id:yoidorenisin:20191009174418j:plain

 

4つの水槽に分けて入れたら

足らない感じなんでまた貰ってこよ

 

 

本日 屋内水槽用に 新たに3種の生体を購入して来ました

その理由がこれ

f:id:yoidorenisin:20191009175128j:plain


水槽と岩に着きだした藻

f:id:yoidorenisin:20191009175706j:plain

 

 今は水温合わせを終え

一杯呑みながら水合わせ中(笑)

生体の詳細はまた明日にでも。

 

 

 

 

めだか日記 秋めいてきましたね

10月7日(月)

 

 

一雨ごとに涼しさが増す毎日

幹線道路の歩道には黄に色付いて落葉する

イチョウの葉がより秋を感じさせます

 

そうそう 昔はよく銀杏が落ちていて

それを拾っている方を見かけましたが

最近の街路樹に植樹されているイチョウの樹は

ほとんどが雄の樹で実を着けないそうですね

炒ったり 茶碗蒸しに入れて食べると美味しいのに

清掃予算の削減ですかね 車に踏まれるとくっちゃいし(笑)

 

めだかの水槽はというと 今朝5時の時点で

屋外水槽が20°  屋内水槽は23°と

めだかにとってまだ快適な水温かな

 

今日は朝からちょっとした用事で夜桜さん宅へ

そのついでと言うか こちらがメインと言うか・・・

f:id:yoidorenisin:20191007094716j:plain

 

夜桜さん宅の向かいにある柿の樹の枯葉採集です

もちろん夜桜さんの知り合いの土地で了承済み

今はまだ青々とした葉が付いているので

きっと昨年の枯葉だと思います

ただこの柿の木 近々切り倒される予定で

今付いている葉は期待できないので…

f:id:yoidorenisin:20191007100036j:plain

 

越冬準備にはかなり早い(笑)ですが

拾えるうちにと本日いただいて来ました

 

 

私の住むところは真冬でもさほど冷え込まず

雪も年に2~5回ほどしか降らないので

対策するまでも無いのかもしれませんね

f:id:yoidorenisin:20191007101604j:plain

 

まぁ 柿の葉には殺菌作用があるので

その意味でも入れておく価値はあるのかな

とりあえずはバケツで水に馴染ませてます。

めだか日記 決断!

10月5日(土)

 

 

やはり楊貴妃の水槽もリセットする

睡蓮を掘り起こして赤玉土を撤去することに

 

決め手の1つは勿論グリーンウォーター化ですが

もう1つは季節が変わり 日光が株元に当たらないので

 

f:id:yoidorenisin:20191005232626j:plain

私には全くもって知識はありませんでしたが

春に調べた際には確か

真夏の高水温時を避ければ植え付け可能かと

 

元株よりしっかりと張った根っこをなるべく切らないように

その元株に新たな子株?

掘り起こした事による影響が無ければいいのですが

 

f:id:yoidorenisin:20191005234550j:plain

前回と同様に多少の事は気にしない(笑)

 

ビニール袋を敷き もとの飼育水と種水・新水を注水

こちらは一先ず放置します

 

f:id:yoidorenisin:20191005235619j:plain

f:id:yoidorenisin:20191005235512j:plain

掘り起こした睡蓮は 稚魚用の丸容器へ

こちらもまた変更するかもしれないので

もともと敷いてあった赤玉土の上へ乗せる感じで

 

f:id:yoidorenisin:20191006001324j:plain

 

今回は朝からはじめて夕方までに全行程を終わらせました

特に問題も無く元気に泳いでいます。 

 

 

 

 

めだか日記 冷たい雨と苦悩の日々

10月4日(金)

 

 

ここ何日かの名古屋市内では

突然夕立ちが来たり シトシトと冷たい雨が降ったり

肌に感じる気温は勿論 水槽の水温も下がってるはず

f:id:yoidorenisin:20191004031035j:plain

もう卵は取らないと一度は決めたのですが

お腹にたくさん抱えて泳ぐ姿を見ると・・・

f:id:yoidorenisin:20191004031537j:plain

こちらは黒龍の水槽に浮かべていたホテイ草より

今週孵った針子ちゃん達

こんな感じで3種の針子がまだまだ増えていますが

後の越冬が心配です

 

話は変わり 我が家の黒龍達は他種に比べ

もの凄く臆病と言うか警戒心が強いと言うか

日中は何処にいるのか全然分からないほどですが

ライトを点けると水面に顔を出してくれます

f:id:yoidorenisin:20191004032645j:plain

グリーンウォーターもいい感じに出来上がりました

問題は楊貴妃の水槽です

春に睡蓮を直植えしてしまったので…

一度 赤玉土を取り除こうとしたのですが

根が底一面に張っているようでしたので断念しました

どうしたものか・・・。